2015年02月09日

オールセラミッククラウン歯科治療の価格


オールセラミッククラウンとは、歯に被せる素材をセラミックで作ったものです。

この歯科治療のいいところは、保険内で作られる被せモノの比ではないほど綺麗な、天然の歯のような見た目の差し歯にできることです。

価格も昔と比べてかなり安くなってきています。

私は実際に体験してきましたが、2本治療して10万円ちょっという値段でできました。

もちろんオールセラミッククラウンの歯なので見た目は自然の歯と見分けがつかないほど綺麗です(´・ω・)

この価格でこのクオリティなだけでも驚きなのですが、他にも様々なメリットがあります。

例えばインプラント治療などと違い外科手術ではないので短期間で済みますし、身体への負担は普通の虫歯治療と同じ程度ですので大きくありません。

詳しくはこちらをご参考にどうぞ。前歯をインプラントの費用相場より安い値段でキレイにする


そもそもインプラントは外科手術ですので、小さな町の歯医者さんで行っていい治療ではないほど大掛かりな治療です。

なので設備などもしっかり整っていないと危険ですし、あまりに費用が安いところはその設備が整っていない、もしくは歯科医の腕があまりよくない可能性を疑うべきです。

なぜならインプラントの料金相場があるので、歯科医の腕もよければその歯科医はだいたい相場通りの価格設定にするでしょう。

それが相場を大きく下回るような安い価格であるのであれば、そこには理由がなければ不自然です。

「なぜこんなに安いのか」というところにしっかり納得できないようであればそのインプラント治療は見送るべきだと私は思います。

ちなみに前歯をインプラントにする費用に関してはこちらをご参考にどうぞ。





そして本題のオールセラミッククラウン治療を行っている歯科はたくさんありますが、そのほとんどが大変高額な価格に設定しています。

ですが実際にこの治療にかかる金額というのはそんなに高くありません。

ではなぜそんなに高い費用が必要なのかというと、多くの歯科はオールセラミッククラウン治療が自由診療なので10〜20万円という料金を「技術料」という名目で取っています。

歯本体を作成するのにかかる金額はその中の数%に満たないほど小さなものだと言われています。

ですが私が実際に治療を受けたジャパンデンタルフロンティアというところではこの技術料を「25,000円」という良心的な価格に設定しています。

さらにそれは「複数本の治療でも一律」という他では見つけられないものになっています(`・ω・´)


私は2本でしたが、もしそれ以上の本数を治したいのであれば、他所の価格と比べて数十万円の差がでてきます。

もしあなたがオールセラミッククラウンを考えているのであれば、このジャパンデンタルフロンティアを検討してみてはいかがでしょう?

大阪、東京、名古屋といった都市で治療を受けることができます。

詳しくはこちらにて↓
前歯をインプラントより安い費用で治療する
posted by ふすま at 14:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。