2015年01月07日

上顎部分を審美歯科でセラミックにする料金

審美歯科をご存知ですか。一般の歯科が虫歯などの患部の治療が目的であって治療後の見た目は考慮されませんが、審美歯科は虫歯の治療はもちろん、見た目の美しさに重きを置いた治療を受けられます。虫歯の治療痕のいわゆる銀歯もほとんどのケースで審美歯科で白くすることが可能なのです。その方法は保険のクラウンやインレーを外してセラミックのものに付け替えるだけなのです。

歯科用の陶器を使用するので丈夫で変色もほとんどせずに耐久性がありますし、なんといっても美しさには定評があります。金属を使用しないので金属アレルギーの心配もありませんし、使用するのが固まるレジン系セメントなので浸水性が低く虫歯になりにくいというメリットもあるのです。ただ、審美歯科とも言うように美しさの追求とみなされ健康保険が使えません。そのため人気のオールセラミックやジルコニアなどでは、一般的に1本10万円もの高額な治療費がかかるのです。

それでは上顎部分をセラミックにするのにかかる料金はどれくらいが相場なのでしょうか。上顎には親不知を除いて14本の歯があります。この歯全てをオールセラミックにすると10万円×14本で140万円もの大金がかかります。

また、前歯などはオールでも問題ありませんが、奥歯など力がかかる部分はもしかするとオールにできない可能性もあります。そうすると料金は変わってきますが、それでも上顎全てとなると100万円を超える高額になることは確実でしょう。このような大金をすぐに用意できるに越したことはないですが、それが無理な場合はデンタルローンを活用する方法があります。
歯科治療費のために組めるローンです。もちろん審査はありますが、最大84回払いまでのローンが組めるので、元手がなくても毎月無理のない支払で返済することが可能です。審美歯科は往々にして高額な治療費となるケースが多いので、デンタルローンを採用しているクリニックがほとんどです。多くの場合、通常のローンよりも低金利で借りられるので、興味があるなら調べてみてはどうでしょうか。

もしくは「ジャパンデンタルフロンティア」といったオールセラミックを格安で提供しているところもあるので、治療したい歯の本数が多い場合はこういったところを検討してみるのがいいでしょう。

posted by ふすま at 12:00 | Comment(0) | オールセラミックの料金が安い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。