2015年01月05日

審美歯科で上顎の歯をセラミックにするのにかかる料金とは

虫歯の治療痕の銀歯や変色した裏打ちが金属のプラスチックの歯も、審美歯科で白くきれいな歯にすることができるのをご存知ですか?

審美歯科とはその名の通り、見た目の美しさに重きを置いた治療を行う歯科です。
一般の歯科では基本的に保険内の治療なので、虫歯を治すといわゆる銀歯だったり、金属にプラスチックを被せる形になります。


具体的に審美歯科でどうやってこういった治療痕をきれいにするかというと、セラミックという歯科用の陶器を使用します。
被せ物や詰め物を外して必要であれば再治療をし、そしてそこにセラミックの被せ物や詰め物をするのです。

ただ審美歯科と言う名前の通り、見た目の美しさが第一の目的とされていて健康保険が使用できません。そのために治療費が高額になります。


それでは上顎部位の歯をセラミックにした場合にかかる料金はいかほどでしょうか。

成人なら上下各16本、合計32本の歯があると言われています。通常であるならば上顎には16本歯があるわけです。

この部分の全ての歯をセラミックにするとなると相当の料金がかかります。前述のようにセラミックは自由診療なので各歯科医院によって値段のバラつきがあります。おおよそ全て陶器のオールセラミックやジルコニアは1本10万円ほど、陶器と樹脂のミックスのハイブリッドは場合によっては1本4万円から可能なケースもあります。

単純に計算すると上顎全部は10万円×16本で160万円と非常に高額な料金となります。

ですが「ジャパンデンタルフロンティア」というオールセラミック歯を格安で提供しているところもあります。
こちらでは複数本の治療の場合、2本目からは歯本体にかかる料金の47,000円だけが加算される形になります。
興味があれば一度調べてみてはいかがでしょうか?


ただ、これほどまで治療をする必要になった原因が「口腔ケア不足」であるならば、せっかく高いお金を払って白くてきれいな歯にしてもまたすぐにダメになってしまう危険性が高いと言えます。きれいな白い歯を長持ちさせるには、やはり毎日のブラッシングと定期的な歯科検診が必須なのです。
posted by ふすま at 17:49 | Comment(0) | オールセラミックの料金が安い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: